このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

日本オラクル企業のガバナンスとコンプライアンスを強化する新アーキテクチャを提供

内部統制を実現する包括的なアーキテクチャで企業価値の維持と向上を支援
 日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新宅 正明)は、本日、企業全体のコンプライアンス管理やガバナンス強化をサポートする「オラクル・コンプライアンス・アーキテクチャ」を発表します。「オラクル・コンプライアンス・アーキテクチャ」は、オラクルの強固でセキュアな情報基盤に基づいたインフラ製品群と、それらをサポートするアプリケーション群により、高度な分析に基づいた戦略的経営や効率の高い事業推進はもちろん、コンプライアンスやガバナンスの強化に伴う内部統制の実現を支援します。

 企業は、近い将来導入が見込まれる通称日本版SOX法や2006年中に施行予定の会社法など、ますます厳格になるコンプライアンス要件に対応するため、内部統制を強化する必要に迫られています。これを包括的に実現するためには、関連する法規の遵守はもちろん、「業務の有効性・効率性 」、「財務諸表の信頼性 」、「プロセスの可視化」、「情報の管理」、「一貫したセキュリティとアクセス制御」など全てを確保・維持しなくてはなりません。

 「オラクル・コンプライアンス・アーキテクチャ」は、組織全体のコンプライアンスやガバナンス要件を管理するための要素を体系的かつ包括的に網羅しています。そのため、個々のプロセスに対応するための一時的で部分的なソリューションを導入した場合に比べて、将来的な法制度の改正にも対応できるなどコンプライアンスを維持しやすく、柔軟で、費用対効果の高い基盤を構築することが可能となっています。

「オラクル・コンプライアンス・アーキテクチャ」を構成する要素は以下のとおりです。
・事業戦略、業務目標の設定および測定
・プロセス・リスク管理
・コミュニケーションおよびトレーニング
・SOA(サービス指向アーキテクチャ)
・業務プロセスおよびワークフロー
・コンテンツおよびレコード(記録)管理
・セキュリティおよび個人認証管理
中でも、日本オラクルは以下の製品領域に注力します。

<プロセス・リスク管理>
「Oracle Internal Controls Manager」
内部統制または会計/業務監査の管理に使用するリスク管理のフレームワークを提供し、企業リスクを管理しながら、文書化、テスト、監視、プロセスや統制の認証など全てのコンプライアンス業務を合理化します。また、リスク要因の追跡や監査結果の発行、決算報告や承認状況の評価、企業全体におけるコンプライアンスの状態の評価を行うことが可能です。2006年中には、「Oracle Financial Consolidation Hub(*1)」と連携できる「Oracle Internal Controls Manager」の新バージョンが発表されます。これにより、連結決算処理と内部統制評価の両方プロセスの処理状況を照会することが可能になるため、より財務報告の正確性および信頼性を向上することができます。

<コンテンツおよびレコード(記録)管理>
「Oracle Records Management(Oracle Collaboration Suite のオプション機能)」
エンタープライズコンテンツ管理機能ならびにコンテンツのライフサイクルに基づき、ビジネス・プロセスの管理と連携したレコード管理システムを提供します。また、「Oracle Content Services」との連携したユーザビリティのため、エンドユーザー・レベルでコンテンツ管理からレコード管理までのプロセスをシームレスに利用できます。

<セキュリティおよび個人認証管理>
「Oracle Identity and Access Management Suite」
ユーザーIDやオラクルのアプリケーションおよびOracle以外のアプリケーションに対するアクセス権を集中管理できます。また、権限の作成、承認および発行などのワークフロー・プロセスを提供して、アクセス管理を自動化します。


*1: 「Oracle Financial Consolidation Hub」とは
子会社、グループ会社、支店などから、会計データおよび非会計データを、スプレッドシートや外部と連携したシステム経由で効率的に収集・連結し、グループ企業全体の経営情報の分析環境を提供します。連結処理の効率化・正確化・早期化を実現すると同時に、連結処理履歴をすべて保持することで内部統制強化のニーズに対応します。

● 日本オラクルについて(http://www.oracle.co.jp/
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。1999年2月5日に店頭市場へ株式公開、2000年4月 28日に東証一部上場。従業員数1,502 名(2005年11月末現在)。



Oracleは、Oracle Corporationの登録商標です。本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。
News2uリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る