このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

全ての不動産会社の皆様、成約数足りてますか?顧客心理をがっちり掴む「5分でわかるサジェスト対策」ガイドブックを限定公開します!

潜在顧客が一番最初に目にする”サジェスト”。不動産業界内で差がつくポイントを網羅して一つ上の営業活動を!

IoTが普及している世の中で、物件情報や企業情報の比較をするためにインターネット検索が利用されることが一般的になっています。自社で契約を結んでもらうためには企業のブランディングが非常に重要になってきます。株式会社ソルフェリオーナ(所在地:東京都 代表取締役:菊地 将)ではブランドイメージ向上に努める不動産会社様向けに資料を公開いたしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆お問い合わせはこちら◆
http://fuhyo-navi.com/download9/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





サジェスト機能とは

サジェストとは「予測変換」のことを指し、GoogleやYAHOO等、様々な検索エンジンに取り入れられています。
検索窓にキーワードを入力すると自動で下に表示される検索候補のことです。

ネットで検索をする際には非常に便利な機能ですが、気を配らなければリスクにつながることもあります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/57377/18/resize/d57377-18-279904-0.png ]




サジェストのリスク

サジェストにおけるリスクとは企業名で検索した際に「株式会社〇〇 迷惑電話」「株式会社〇〇 詐欺」などといったネガティブキーワードが表示されてしまうことです。

これらのキーワードを放置してしまうと

・物件の評判の低下による売り上げの減少
・会社・サービスのブランドイメージのダウン
・電話営業等のリード数の減少
・銀行からの融資が受けられない
・事故物件扱いされてしまう

等といった機会損失につながる可能性があります。


[画像2: https://prtimes.jp/i/57377/18/resize/d57377-18-537294-1.png ]




サジェスト対策の重要性

この状態を放置してしまうと普段の営業活動が悪いイメージを拡散する活動になりかねません。
ですので、ネガティブキーワードが発生した場合、被害が拡大する前に早期発見対策をする必要があります。

具体的な対策方法としては
・監視
普段から気を配って自社について検索をしなければ、自社に関する風評被害を見つけ出すことは非常に困難です。
ネット上を監視することで、ネガティブキーワードの発生を早期発見することができます。
・押し下げ
検索候補に表示されるネガティブキーワードの順位を検索候補外まで下げることをいいます。
しかし、一時的な対策ではあるので時間がたてばまた検索候補上位に表示されてしまうこともあります。
・削除
ネガティブキーワードそのものを削除してしまう方法です。削除してしまえば再発する可能性は極めて低く、安定して対策ができる方法です。
しかし、専門的な知識が必要な対策方法であり、専門業者に依頼することが一般的です。
---------------------
◆お問い合わせはこちら◆
http://fuhyo-navi.com/download9/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


[画像3: https://prtimes.jp/i/57377/18/resize/d57377-18-534017-3.jpg ]



サービス提供一覧

・ネガティブキーワード、サイトの監視、削除
・逆SEO対策
・無料監視サービス「風評アラート」
・求人広告運用
・情報発信メディア運用
・外国人人材紹介

■会社概要
社名:株式会社ソルフェリオーナ
所在地:東京都港区芝大門1-3-6 KITAビル 3F
代表取締役:菊地 将
Mail:sales@solferiona.com
TEL :03-4405-5662
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
インフォキュービック テキスト広告
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る