このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

ライトオンがデジタル空間における出店の強化とレピュテーション向上に向けYext(イエクスト) Search Experience Cloudの全製品を導入

幅広い顧客層への正しい情報の提供、店舗への送客、顧客エンゲージメントの向上の実現

自社ブランドサイト、検索エンジンやマップ、SNSなどのあらゆるデジタル・サービス上で企業の正しい情報発信を可能にする株式会社Yext(イエクスト、代表取締役会長 兼CEO:宇陀 栄次)は、年齢・性別を超えた幅広い顧客層にジーンズを中核アイテムとしたカジュアルウェアを販売する株式会社ライトオンに「Yext Search Experience Cloud」の提供を開始しました。ライトオンは、Yext Search Experience Cloudの全製品を国内の約500店舗で活用し、顧客への正しい情報提供から店舗への送客、顧客エンゲージメント(親密度)の向上を図ります。




[画像1: https://prtimes.jp/i/43297/26/resize/d43297-26-920008-1.jpg ]

ライトオンは、ジーンズを中核アイテムとした専門店として、ショッピングセンターやパワーセンター、駅ビルのインショップや都市型路面店、ロードサイド型店舗などさまざまな出店形態を通じて全国に約500店舗を展開しています。

同社はこれまでもデジタルにおける店舗情報の掲出に取り組んできましたが、地図検索で店舗が表示されない、自社の店舗ページの情報が不十分といった課題の解決に加え、自社のブランドサイト( https://biz.right-on.co.jp/ )とECサイト( https://right-on.co.jp/ )での統合や口コミ対応など、新しい取り組みも必要としていました。

ライトオンの特長として、ジーンズのセレクトショップとして年齢・性別を超えた幅広い顧客層に支持されていることもあり、デジタル施策については、誰もが容易に正しい店舗情報の把握と送客を促進、さらにはさまざまなオンライン・チャンネルに寄せられる利用体験の声への迅速な対応に重点を置きました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/43297/26/resize/d43297-26-903808-0.jpg ]

ライトオンはその解決として、Yext Search Experience Cloudの全製品(Knowledge Graph、Listings、Pages、Reviews、Analytics)を採用しました。「Yext Knowledge Graph」により、ユーザーが必要とするライトオンの公開情報(店舗の地図・写真、営業時間、実施中のキャンペーンなど)を一元管理のもと、リアルタイムに更新でき、顧客に正しい情報を分かりやすく、タイムリーに提供できるようにします。また、「Yext Listings」の活用により、Google検索、Googleマップ、Apple マップ、Amazon Alexaなど世界中の150以上のデジタル・サービスに企業の情報を配信し、地図検索での正しい店舗情報の掲出機会の増大を図ります。

また、「Yext Pages」を用いることにより、Google検索と相性の良い店舗ページを構築し、ブランディング強化のためブランドサイトやECサイトとも、情報やデザインを統一化していきます。

さらに「Yext Reviews」を通じて、連携している検索エンジンやマップ、SNSにおける口コミをモニタリングし、これら口コミに一元対応できるようにし、カスタマーセンターでのこれまでの対応ノウハウも活用しながら、口コミ情報を顧客満足度や店舗評価の向上に役立てます。そして、「Yext Analytics」を用いて検索パフォーマンスを分析し、デジタル施策のPDCAサイクルの改善を図ります。

ライトオンはYext Search Experience Cloudの全製品を活用した包括的なデジタル施策により、提供するジーンズの魅力をさらに発信し、新規顧客の獲得、既存顧客の満足度向上を図ります。今回のライトオンへの導入は、Yextの販売パートナーの株式会社アイレップが行いました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/43297/26/resize/d43297-26-614720-2.png ]

株式会社ライトオン
取締役管理本部長 川崎 純平 様
「私たちの事業は、日本全国の年齢・性別を超えた幅広い顧客層に支えられています。このため、誰もがライトオンの発信する正しい情報に容易にアクセスでき、より楽しく・便利な店舗体験、ショッピング体験を実現することがライトオンとしての責務であると考えています。このため、Yext Search Experience Cloudの各製品の機能性とともに、Yextの掲げる『検索する消費者に正しい答えを届ける』のビジョンが今回の選定要因になりました」

株式会社アイレップ ソリューションビジネス インバウンドマーケティング Division
Division Manager 中野 知己 様
「ライトオン様がデジタルマーケティングで成功されるためには、サイトの流入増加だけでなく店舗への来店促進も含めて取り組むことが本質であると考えました。そこで弊社は、効率的な店舗登録・発信ができるYextと、サイトへの流入・商品購入・店舗への送客を向上させるSEOとUI/UX改善を統合したソリューションが最適解と判断し、提案させていただきました。今後もライトオン様の事業の成長を支援してまいります」


Yext(イエクスト)について
Yextは、自社ウェブサイト、検索サイト、マップ、SNSなどの、あらゆるデジタル・サービス上での正確な情報発信を可能にするYext Search Experience Cloudを提供しています。Yextは、営業時間、サービス、ロケーション、メニューやイベントなど、企業の正しい情報を集めた信頼できる唯一の情報源を提供することにより、検索する消費者に「正しい答え」を届けています。日本では2017年に日本法人を設立し、事業活動を展開しており、顧客企業は株式会社JTB、株式会社日比谷花壇、株式会社三井住友銀行、ヤマト運輸株式会社ほかです。

Yext (NYSE:YEXT)は本社をニューヨークに、支社をアムステルダム、ベルリン、シカゴ、ダラス、ジュネーブ、ロンドン、マイアミ、ミラノ、パリ、サンフランシスコ、上海、東京、ワシントンD.C.に構えています。詳細は https://www.yext.co.jp をご覧ください。
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る