このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

日本テレビ系『バズリズム02』1月ED曲に採用され注目度を高める卒業☆星、「卒業☆星 SOTSUGYOSEI 4th LIVE」開催決定!

2020年1月18日(土)10:00〜一般発売受付開始!

卒業☆星が2020年2月15日(土) DESEO mini with VILLAGE VANGUARDにて、「卒業☆星 SOTSUGYOSEI 4th LIVE」を開催することが決定した。




[画像1: https://prtimes.jp/i/12870/96/resize/d12870-96-524828-0.jpg ]

卒業☆星は、「大声ダイヤモンド」「RIVER」「真夏の Sounds good!」「サステナブル」などAKB48ミリオンセラー曲の数々を生み出してきた作曲家 井上ヨシマサがプロデュースし、アイドルを卒業してアーティストとしてのRe:STARTを目指すダンス&ボーカルユニット。
2019年9月には「可愛すぎるビールの売り子」として活躍した伊藤愛真が加入、そして2020年1月には、「Happy End」が日本テレビ系「バズリズム 02」1月エンディングテーマとしても起用され、注目度を高めている。
「Happy End」をはじめ、2019年10月にリリースした1stアルバム『Frontier』収録楽曲のお披露目となる本公演をお見逃し無く!
チケットは1月18日(土)10:00〜イープラスにて一般発売がスタートする。

【公演詳細】
公演名:卒業☆星 SOTSUGYOSEI 4th LIVE
日時:2020年2月15日(土)OPEN18:00/START18:30
会場:DESEO mini with VILLAGE VANGUARD
料金:オールスタンディング¥3,500(税込)※1ドリンク別途 ※整理番号順
一般発売日:1月18日(土)10:00〜
プレイガイド:イープラス https://eplus.jp/
主催:リズムセクション
企画制作:リズムセクション/卒業☆星実行委員会
お問い合わせ:Zen-A(ゼンエイ) TEL:03-3538-2300(平日11:00〜19:00)

[Official Site] https://sotsugyosei.tokyo/
[Twitter] https://twitter.com/sotsugyotokyo
★『Happy End』short ver.
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=tA6u0Zd83n4 ]

※Full Ver.は『卒業☆星』ファンクラブ会員向けに配信予定( https://fc.sotsugyosei.tokyo


[画像2: https://prtimes.jp/i/12870/96/resize/d12870-96-483926-4.png ]

【「卒業☆星」プロジェクトについて】
『大声ダイヤモンド』『RIVER』『真夏のSounds good!』から、2019年『サステナブル』までAKB48の数々の名曲を生み出してきた“神曲”作曲家・井上ヨシマサによるプロジェクト。
アイドルを卒業した経験をもつ"卒メン(卒業メンバー)"たちの、アーティストとしてのReSTART(再出発)を応援したいという願いを込め、最高水準の楽曲・振付とともに日本の音楽シーンに新たな道を開拓することを目的として2018年に始動。現在はアイドルに留まらず、何かを卒業しアーティストとしてReSTARTしたい人、本気で音楽にチャレンジしたい人を応援するプロジェクトになっている。 2021年の武道館公演を目標に活動を行う。

【ダンス&ヴォーカルユニット「卒業☆星」について】
2018年10月〜12月にかけて第1期募集を行い、 2019年3月15日にメンバーを発表。アイドルとしての活動・卒業経験をもちながら、アーティストを目指すメンバーで活動を開始した。2019年4月18日にデビューシングルリリース、お披露目となるワンマンライブを経て、その後 7月、11月と3度のワンマンライブを成功させてきた。9月30日から、ボーカルオーディションを勝ち抜いた新メンバー伊藤愛真が加入。10月30日には1stアルバム「Frontier」をリリース、そして2020年1月に「Happy End」が日本テレビ系「バズリズム 02」1月エンディングテーマとして起用され、さらなる活躍が期待される。

【メンバープロフィール】
[画像3: https://prtimes.jp/i/12870/96/resize/d12870-96-315413-1.png ]

◯阿部サラ
2003年2月25日生まれ。
2013年、アイドルグループ『アモレカリーナ』でデビュー。参加した主な楽曲に、おはスタ主題歌「Sun×Sun OHA!」など。2015年、学業優先のため卒業。その後もasicsキッズダンサー、a-nation officialダンサー、HOME MADE 家族/リュ・シウォンのバックダンサー、EXILE PV出演、E-girls共演、SILLY Beeダンサー、舞台HIKOBAE出演など学業に励む傍ら芸能活動を続けるが、アーティストとして大成する夢に本腰をいれて挑むことを決意し、2018年『卒業☆星』オーディションに応募。巧みなダンステクニックと豊かな表現力で、プロダクション非所属の一般応募者で唯一、狭き門をくぐり抜けメンバーの座を勝ち取った。卒業☆星ではダンスリーダーとして活躍、一部楽曲で振付も担当する。目指すべきアーティスト像はRIEHATA、TWICE。リズムセクション所属。

[画像4: https://prtimes.jp/i/12870/96/resize/d12870-96-453011-2.png ]

【伊藤愛真】
1997年7月31日生まれ。
“野球場のアイドル”可愛すぎるビールの売り子として注目を集め、タレントデビュー。日本テレビ「今夜くらべてみました」「有吉×巨人」、テレビ朝日「お願い!ランキング」、TBS「Momm!! 歌うま選手権」、「東京ガールズコレクション」などに出演。その他「2017ミス亜細亜大学」グランプリ獲得、また「ミスオブミスキャンパスクイーンコンテスト」では史上初の4冠を達成。幼い頃からピアノを習い、高校時代にはガールズバンドでギターヴォーカルを担当、「お台場夢大陸ドリームメガガールズオーディション」で特別審査員賞を受賞した経歴も持つ。音楽をこよなく愛し、アーティストとして歌を歌いたい!という長年の夢をかなえるため『卒業☆星』オーディションに応募。目指すべきアーティスト像は大塚愛。ゼロイチファミリア所属

[画像5: https://prtimes.jp/i/12870/96/resize/d12870-96-475378-3.png ]

【山本栞里】
1997年11月24日生まれ。

日本テレビ「スター誕生!」でデビューし活躍した歌手、目黒ひとみを母に持ち、幼少期からピアノ、エレクトーンを学ぶ。2016年紅白歌合戦にAIのバックコーラス隊で、ミュージックステーションに大黒摩季のコーラス隊で出演。2017年アイドルグループ『Ring-Trip』でデビュー。

参加した主な楽曲に「未来列車」「空想旅行」など。2018年、アーティストとしてさらなるステップアップのため卒業。その後もシンガーソングライターとしてライヴを開催したり、オリジナル曲やK-POPのカバーをYouTubeにアップするなど精力的に活動を続けるが、歌だけでなくダンス&ヴォーカルのパフォーマンスをグループで行いたいと考え『卒業☆星』オーディションに応募。目指すべきアーティスト像はLittle Mix、Rihanna。サイプレス所属。
[画像6: https://prtimes.jp/i/12870/96/resize/d12870-96-186254-5.png ]

◯General Producer 井上ヨシマサ プロフィール]
東京都出身。シンガーソングライター・作詞家・作曲家・編曲家。 1979年にコスミック・インベンションのメンバーとしてデビュー。
その後は主に作曲家として活動し、荻野目洋子、小泉今日子、
光GENJI、中山美穂、田原俊彦、松本伊代、イ・ビョンホン、CHEMISTRY、森川美穂などに楽曲提供。
2007年以降、AKB48の作曲を開始。「大声ダイヤモンド」「10年桜」「涙サプライズ」「RIVER」「Beginner」「Everydayカチューシャ」「真夏のSounds good!」「UZA」「希望的リフレイン」等ミリオンセラーを含む多くの作曲や、 2019年には「サステナブル」を手がける。日本ゴールドディスク大賞、JASRAC賞、日本レコード大賞など受賞歴には枚挙にいとまがない。
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
iディレクトリ
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る