このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

【7月ウェビナー開催】withコロナ時代における新しいスポーツ観戦体験の最新事例

スポーツエンターテイメントアプリPlayer!が仕掛ける新しい観戦体験とは?

プロ野球を皮切りにプロ女子ゴルフと日本国内でもプロスポーツが再開し始めています。スポーツ業界はオンラインの新しい観戦体験を模索しています。Player!ではスポーツの動向を踏まえた最新事例をウェビナーにて開催いたします。

予約フォーム:https://forms.gle/d1ZagSDng1g7AmFz9




[画像1: https://prtimes.jp/i/13627/328/resize/d13627-328-272167-0.png ]



ウェビナー概要

各日16:00-16:30
・スポーツエンターテイメントアプリPlayer!の紹介
・無観客試合におけるスポーツ業界の取り組み事例
・Player!の無観客試合×デジタルコンテンツにおける最新事例の紹介

こんな方におすすめ
・コロナ禍でスポーツ文脈のマーケティングや広報活動を模索されている方

開催日程
7月3日(金)16:00〜16:30
7月9日(木)16:00〜16:30
7月15日(水)16:00〜16:30
7月21日(火)16:00〜16:30
7月28日(火)16:00〜16:30
※上記日程ではそれぞれ同じ内容のコンテンツとなります。

開催場所
オンライン開催(Zoom)
※お申し込みいただいた方にZoomのURLをお送りします。
※参加にあたり事前にZoomのダウンロードをお願いします。

予約フォーム
https://forms.gle/d1ZagSDng1g7AmFz9

参加費用
無料

応募対象
事業会社・広告主・広告代理店・メディアレップ・PR会社
スポーツ競技団体(協会・チーム・選手など)・メディア・パブリッシャー
制作会社・イベント会社

その他
ウェビナー参加者の声
・世の中で行われている無観客試合に向けた施策をたくさん学ぶことができました。
・仕事でスポーツチームやeスポーツに関わっているので、無観客での取り組みやコミュニティづくりの参考となりました。
・直近の取り組み事例や、貴社のプロジェクトに参画されるクライアントの動向等を把握することができたから。
・オリジナリティがある取り組みを事例としてお話しいただけた
・Player!のやっていることとスポーツ×ICTで何をやっているか具体例が聞けた
・いろいろ提案できそうなアイデアが豊富だった
・新しい場面でユーザーがこんなにも盛り上がっていたのか!と数値にて知ることができました
・中止になってしまったイベントのフォローアップや再開に向けての取り組みなどを知りた かった。知見を広げたかった。
・新しいスポーツビジネスのあり方を考えるために参考にさせていただきました。
・スポーツビジネスにおいて御社との協業接点があると思った為
・弊社のスポーツ関連のプロモーション施策との親和性を感じました。
・新しいスポーツビジネスを検討するにあたり、弊社でも特にマイナースポーツ振興や地域活性化の分野で連携できるソリューションが無いか、模索しています
・アスリートとファン、スポンサーとの繋がりをイメージ出来た
・スポーツブランドのプロモーションで使用できないかと思ったため。また、コロナの影響を受けた部活生の応援CPをできないか考えていたため。

お問い合わせ先
株式会社ookami ブランドコミュニケーションチーム担当
brandpartner.player@ookamiinc.com


Player!とは

「この世界に、スポーツダイバーシティを。」

Player!は、誰もが、自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられるプラットフォームです。
この50年間、スポーツ産業はマススポーツ、マスメディア、マススポンサーの三位一体で発展してきました。
ファンの少ないスポーツは全国放送に耐えられず、マスメディア中継がなく、マススポンサーがつかず、どんどんマイナースポーツ化していく。
マススポーツとマイナースポーツに大きな格差が生まれてしまったのが、昭和と平成の時代でした。
必死に頑張っているソフトボール選手やそれを応援しているお母さんにとって、それは本当にマイナーなスポーツなのでしょうか。
Player!は、「マススポーツ」ではなく「マイスポーツ」があるライフスタイルを提案します。
自分のお気に入りの街をみつけて、その街に住んでみて、そしてその街が好きになって、その街を盛り上げることに貢献するのってちょっと楽しかったりするように。スポーツも、自分ならではのお気に入りのスポーツをみつけて、そのスポーツを好きになり、そのスポーツを盛り上げていくことに貢献できたら楽しいはず。Player!は誰もが自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられる世界をつくります。この世界に、スポーツダイバーシティを。

→Player! 公式サイト:https://ookami.tokyo
→Player! iPhone版:https://itunes.apple.com/jp/app/id897872395
→Player! ウェブ版:https://web.playerapp.tokyo/
→Player! Twitter:http://twitter.com/player_twi
[画像2: https://prtimes.jp/i/13627/328/resize/d13627-328-488689-1.png ]




ookamiという会社

株式会社ookamiは、「人」と「情報技術」の調和によって、スポーツの新しい価値を創造する、スタートアップ企業です。現代は情報革命の渦中にあり、テクノロジーの進歩により個人のライフスタイルはまだまだ大きく変わっていきます。伝統的なスポーツエンターテイメントのあり方にもまた、変換点が求められています。ookami はそんなめまぐるしい社会の中、世界のスポーツに革新を起こすべく、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を開発、運営しています。より豊かなスポーツライフを、スポーツの感動を、世界中の少しでも多くの人々にお届けできるよう、メンバー一同、全力で挑戦をして参ります。

社名:株式会社 ookami / ookami, Inc.
本社:東京都世田谷区羽根木1-21-8
代表:尾形 太陽
事業内容:スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」の開発・運営、スポーツ情報インフラの開発・運営
沿革:
2014年4月 株式会社ookami設立
2014年6月 為末大氏、株式会社ユーザベース、個人投資家より資金調達を実施
2014年9月 「Player!」β版を公開
2015年3月 海老根智仁氏、小松利彰氏ら個人投資家より資金調達を実施
2015年4月 「Player!」iPhone版を正式に公開
2015年12月 App Store Best of 2015 受賞
2016年4月  STRIVEより資金調達を実施
2016年8月  「Player!」Web版を公開
2016年9月 2016年度グッドデザイン賞を受賞
2017年3月 Spiral Capital、朝日新聞社らより資金調達を実施
2017年6月 IVS 2017 Spring Kobe「LaunchPad」出場
2017年10月 東京急行電鉄株式会社が行う「東急アクセラレートプログラム2017」ファイナリスト、New Work賞受賞
2018年6月 NTTドコモ・ベンチャーズ、みずほキャピタル、朝日メディアラボベンチャーズ、アシックス・ベンチャーズらより資金調達を実施
2019年4月 Forbes Asia Under30で、創業メンバーがAsiaを代表する30人に選出
2019年10月 Forbes JAPAN SPORTS BUSINESS AWARD 2019を受賞
2019年11月 株式会社電通が行う「GRASSHOPPER DAY 2019 WINTER」に出場
2019年12月 Ruby biz グランプリ2019 特別賞を受賞
[画像3: https://prtimes.jp/i/13627/328/resize/d13627-328-558863-2.png ]
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
Jエントリー
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る