このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

クラウド型テレフォニーシステム「BIZTEL」が「HubSpot CRM」とのシステム連携を開始 営業・コールセンター・カスタマーサクセスなど、多様な業務での電話応対を効率化

株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田 元治)が展開する国内シェア4年連続第1位のクラウド型 CTI / コールセンターシステム「BIZTEL(ビズテル)」は、本日より、HubSpot Japan株式会社(日本法人所在地:東京都千代田区、共同事業責任者:伊田 聡輔・伊佐 裕也)が提供する顧客関係管理ソフトウェア「HubSpot CRM」とのシステム連携を開始します。

BIZTEL は、企業向けインターネット電話サービスを幅広く展開するクラウド型テレフォニーシステムのパイオニアです。インターネットと PC さえあればコールセンターが構築できる「BIZTEL コールセンター」や、在宅勤務に便利な機能をパッケージしたビジネスフォンサービス「BIZTEL テレワーク」、モバイル端末の内線化が手軽に行える「BIZTEL モバイル」など、クラウドの強みを最大限に活かしたサービスラインナップが特長です。

この度、BIZTEL がシステム連携をする HubSpot CRM は、営業・コールセンター・カスタマーサクセス・マーケティングなど、さまざまな業務に利用できる CRM ソフトウェアです。商談の状況や応対履歴が記録できるほか、タスク管理・レポート作成・チャットボットなどの多彩な機能を使用することができます。顧客は最大 100万件まで管理でき、ユーザアカウントの登録数やストレージ容量は無制限で利用することが可能です。

今回実現したシステム連携により、ユーザは BIZTEL と HubSpot CRM の併用時に次の機能を使うことができます。

■システム連携によって利用できる機能

[クリックトゥコール]
HubSpot CRM の画面上に表示される顧客の電話番号をクリックするだけで発信が可能。電話番号をダイヤルする動作が省けるとともに、かけ間違いを防ぐことができるため、電話発信の効率化・架電業務の活動量増加が実現します。

[着信ポップアップ] ※ 2020年7月末より提供開始予定
顧客からの着信と同時に、HubSpot CRM に記録された当該顧客の情報を自動表示します。取引状況や過去の問い合わせ履歴などを確認しながら案内できるため、スムーズかつ効率的な対応をすることが可能です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000218173&id=bodyimage1

[通話録音連携] ※ 2020年7月末より提供開始予定
HubSpot CRM に記録される顧客応対の履歴に通話録音ファイルを保存することができます。顧客からの問い合わせ内容を音声で確認することができるため、応対の振り返りや聴き漏らしの防止に役立ちます。

■株式会社ペイミー IT 戦略推進部長 木戸 啓太氏からのコメント
リンク社による「BIZTEL と HubSpot CRM のシステム連携」のリリースを心より歓迎いたします。
弊社ペイミーは、給与日を待たずに働いた分の給与を受け取れるようにする給与即日払いサービス「Payme」を提供しています。
前職である freee 株式会社に在籍時も BIZTEL を導入し、Zendesk や Salesforce といった顧客情報を管理するシステムとの連携サービスを利用して業務の効率化を行っていました。ペイミーが使用する HubSpot CRM においてもこうした連携ができれば業務の改善につながり、かつ BIZTEL に対するニーズも広がりを見せると考えていました。そこで、リンク社・HubSpot Japan 社・ペイミーの3社で今回のシステム連携に関する打ち合わせをさせていただき、サービス化が実現しました。
弊社が要望した連携機能の中で、まず開発されたのが着信ポップアップでした。Hubspot CRM にコンタクト(顧客データ)が登録されている場合、着信と同時にポップアップで表示されるため、情報を即座に把握してお客さま対応をすることができます。
弊社ではセールスチーム・カスタマーサポートチームにこの機能を先行導入して利用していますが、問い合わせの背景や状況について認識の齟齬なくコミュニケーションがとれるようになったため、お客さまにもご安心いただいています。また、以前はお客さまの電話番号などの情報を HubSpot CRM に入力して顧客データの検索を行いながら応対していたため、わずかな時間ではありましたが、お客さまをお待たせすることもありました。現在はこの着信ポップアップの効果により、こうした待ち時間を削減できるようになりました。
弊社は今後、部門間でのお客さま対応のバラツキがなくなるよう業務の改善をしたいと考えています。そのためにも、BIZTEL と HubSpot CRM を有効活用し、問い合わせ内容を正確に把握してナレッジ化し、よりお客さま目線での対応ができるよう努めていきたいと思います。

BIZTEL(ビズテル)について
BIZTEL は2006年のサービス提供開始以降、クラウド型テレフォニーサービスのパイオニアとして企業向け電話システムやコールセンターシステムを幅広く展開しています。2019年には、1,340社超の導入企業数、24,000席超の稼働席数を達成し、ミック経済研究所より発行された『マーテック市場の現状と展望2020 クラウド型CRM市場編(第4版)』において、クラウド型コールセンターシステム4年連続シェア第1位のサービスとしてリストアップされました。
サービスの詳細は、https://biztel.jp/ をご覧ください。

株式会社リンクについて
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティングやクラウド型テレフォニーサービス、セキュリティプラットフォームサービスなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011年 10月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「なかほら牧場」を運営しています。
事業の詳細は、https://www.link.co.jp/ をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
ビルコム株式会社 星、山田(株式会社リンク PR 事務担当)
TEL:03-5413-2411 / FAX:03-5413-2412 / Email:link@bil.jp



配信元企業:株式会社リンク
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ
DreamNewsリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
ブロードバンドセキュリティ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る