このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

■C-NEWSプレスリリース:番号ポータビリティ開始まで1か月、転出意向はドコモ9.3%、ボーダフォン13%、KDDIは6%

 インターネットリサーチの株式会社インフォプラント(本社/東京都中野区、代表取締役社長:大谷真樹)が提供する生活者情報マーケティングデータサービス「C-NEWS(http://c-news.jp/)」では、「番号ポータビリティ」に関する調査を自分名義の携帯電話を所有している15歳(中学生は除く)?59歳のインターネットユーザーに対して実施し、合計1,600人の回答を集計しました(調査期間:2006年9月24?25日/2日間)。
 主な調査結果は下記のとおりです。



■ MNP利用意向は1割弱、4分の1は様子見

 番号ポータビリティ(MNP)を利用するに当たり、考えられる主な制約(※)を提示したうえで、利用意向を聞いたところ、『事前予約キャンペーンに申し込んだ』と回答したのはわずか0.3%。『変更したい』と答えたのは全体の8.8%で、予約済みの回答者と合わせると、MNPによりキャリア変更を考えているのは全体の1割に満たないことが分かった。一方で、『分からない』との回答も2割半ばあり、4人に1人は様子見という結果であった。
 MNP利用希望者の割合をキャリア別に見ると、最も多いのはボーダフォン(ソフトバンク)で13%、次いでドコモが9.3%。KDDI(au)は6%と少なく、『変更したくない』が7割を超えた。
※メールアドレス、着メロ着うた、電子マネー、ゲームなどのアプリケーション、料金プランや長期継続、年間利用割引、貯まったポイントやマイレージの移行の不可 等。


■ キャリア満足度トップはKDDI

 現在利用している端末に対する満足度を聞き、その回答をキャリア別に加重平均(※)したところ、キャリア満足度では、ドコモの49.8点、ボーダフォンの31.5点に対して、KDDIは60.5点とその強さが目立った。総合満足度でもKDDIは42.6点と2位のドコモに10ポイントの差をつけており、MNPによるKDDIからの転出希望者の少なさを裏付ける結果となった。
※『満足』100点、『まあ満足』50点、『どちらともいえない』0点、『やや不満』-50点、『不満』-100点として加重平均した。


■ 変更意向理由は、「基本使用料を今より押さえたい」

 MNP利用希望者に変更時期を聞いた結果、『2006年10月中』との回答は9%、各キャリアの事前予約キャンペーンの対象期限である『2006年11?12月』を含めても、年内の変更を考えている回答者は4分の1程度。回答者全体に対する割合は2.3%となっており、年内は緩やかな移行となりそうだ。
 MNPを利用して変更したいキャリアの変更先は、ドコモユーザーは「au」が圧倒的に多く約7割を占めた。KDDIユーザーは「ドコモ」3割半ば、「ソフトバンク」3割強。ボーダフォンユーザーは「ドコモ」が5割弱で「au」(約4割)を若干上回った。
 変更を希望する理由を複数回答形式で聞いたところ、トップは『基本使用料を今よりも抑えたいから』で4割。次いで『通話料金を今よりも抑えたいから』(3割)、『気に入ったデザインや色の端末を使いたいから』、『月額利用料全体を今よりも抑えたいから』(各3割弱)の順で、現在の料金に対する不満が上位に並んだ。



◆調査概要
調査実施日:2006年9月24?25日(2日間)
調査対象 :インフォプラントのアンケートパネル
      自分名義の携帯電話を所有している15歳(中学生は除く)?59歳の
      インターネットユーザー
集計回答数:1,600人
(10代 176名、/20代/30代/40代/50代以上 各356名、 男性50%、女性50%)

当調査リポートの詳細
http://c-news.jp/c-web/pdf/pressrelease/20060928.pdf



■生活者情報マーケティングデータサービス「C?NEWS」C-NEWSとは、インターネットという社会インフラを最大限に活用し、市民(Citizen)、消費者(Consumer)といった側面から、生活者の声をタイムリーかつ立体的に社会や企業に伝える、従来にないメディアです。 「なぜ、その商品はヒットしたのか?」「活発な消費行動を示す消費者層はどんなプロファイルで、何をどう買っているのか?」 C-NEWSはインターネットリサーチの独自性を活かし、こうした疑問に答えるためのデータを提供すると共に、生活者に向けてマーケティング活動を展開する企業や組織に常に新鮮な「視点」や「仮説」を提供します。
http://c-news.jp/

 <お知らせ>
 C-NEWSのサイトで配信した調査結果の記事タイトルとポイントをメルマガで
 無料配信します。
 http://c-news.jp/c-web/mmagatop.do



■株式会社インフォプラントについて
インターネット・リサーチのリーディング・カンパニーであるインフォプラントでは、インターネットや携帯電話をリサーチ・ツールとして活用し、お客様のマーケティング活動における調査の企画から設計・実査・集計・報告までをトータル・サポートしています。また、自社のパネル・ポリシーに則した、信頼できる質の高い32万7千人(2006年9月現在)へのリサーチが可能です。今後もインフォプラントでは、延べ60,000件を越える数多くの調査実績を生かして、更にクオリティの高いサービスを提供します。



■会社概要■■■
社名 : 株式会社インフォプラント http://www.info-plant.com/
所在地 : 東京都中野区中央1-38-1 住友中野坂上ビル1F
      TEL:03-3367-1967(代表)/FAX:03-3367-1966
設立日 : 1996年7月10日
資本金 : 5億9368万円
社員数 : 233名(2006年9月現在)
代表者 : 代表取締役社長 大谷 真樹(おおたに まさき)
事業内容 :
 ○マーケティング・リサーチ事業
 ○TV番組/雑誌制作支援サービス事業
 ○生活者情報データ・コンテンツ事業
  「C-NEWS」 http://c-news.jp/


●本件に関するお問い合わせ先
 C-NEWSの調査結果購入に関して
 C-NEWS編集室
 E-MAIL: info@c-news.jp
 TEL:03-3367-1962 FAX:03-3367-1966

 取材・掲載等のお問合せに関して
 経営企画本部 広報室
 E-MAIL: koho@info-plant.com
 TEL:03-3367-1959 FAX:03-3367-1966
News2uリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
Jエントリー
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る