このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

ゲームインフラとして活用されるGCPの最前線!『ゲーム開発が変わる!GCPゲームインフラ実践ガイド』発行 ゲーム業界各社のエンジニアによる寄稿集!




 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『ゲーム開発が変わる!GCPゲームインフラ実践ガイド』(編者:「GCPゲームインフラ実践ガイド」製作委員会)を発行いたします。

『ゲーム開発が変わる!GCPゲームインフラ実践ガイド』
https://nextpublishing.jp/isbn/9784844378327

[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/2990/resize/d5875-2990-677283-0.jpg ]


編者:「GCPゲームインフラ実践ガイド」製作委員会
小売希望価格:電子書籍版2200円(税別)/印刷書籍版 2800円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/カラー/本文190ページ
ISBN:978-4-8443-7832-7
発行:インプレスR&D

<<発行主旨・内容紹介>>
 本書はGCP(Google Cloud Platform)のゲーム基盤としての活用を、ゲーム業界のエンジニアが解説します。
 各社のエンジニアが寄稿により生の声を寄せ、さらにGCPのディープな情報も盛り込んでいます。
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)

GCPの特徴とプロダクトの概要を解説 

[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/2990/resize/d5875-2990-154847-1.jpg ]


GCPの詳細な情報についての技術解説を掲載 

[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/2990/resize/d5875-2990-471461-2.jpg ]


ゲーム業界各社の活用事例を紹介 

[画像4: https://prtimes.jp/i/5875/2990/resize/d5875-2990-637108-3.jpg ]


<<目次>>
第1章 Google Cloud Platformの特徴
1.1 コンピューティング
1.2 データベース
1.3 ストレージ
1.4 ネットワーク
1.5 運用/監視/管理ツール
1.6 データ分析
1.7 AIと機械学習
第2章 GCP Deep Dive
2.1 Helmで構築するGKEモニタリング環境構築(株式会社grasys)
2.2 リージョン間通信とCloud Spanner(ジェットブラックフラワーズ合同会社)
2.3 BigQueryとLooker(アイレット株式会社)
2.4 まとめ
第3章 ゲームインフラにおけるワークロード
3.1 ワークロードごとの特徴
3.2 本章のまとめ
第4章 ゲームサーバーホスティングにおける活用事例
4.1 リファレンスアーキテクチャー
4.2 GKEとCloud Spannerで実現する大規模ゲームサーバー(株式会社コロプラ)
4.3 ポコロンダンジョンズのGCP移行とマネージドサービス活用実例(株式会社グレンジ)
第5章 プラットフォームサービスにおける活用事例
5.1 リファレンスアーキテクチャー
5.2 Google App Engineによる運用レスなゲームサーバー(株式会社バンダイナムコスタジオ)
5.3 無停止の課金基盤をGAEで構築するための設計と運用(株式会社アカツキ)
5.4 Google Maps Platform:既存ゲームへのマップ機能の追加について-モンスターストライクの事例-(株式会社ミクシィ)
第6章 データ分析における活用事例
6.1 リファレンスアーキテクチャー
6.2 データ分析の生産性を高める、データ基盤とKPIダッシュボード(株式会社サイバード)
6.3 BigQueryで作るクラウド活用型データ基盤(KLab株式会社)
6.4 機械学習を活用した分析(澪標アナリティクス株式会社)

<<執筆者紹介>>
實方 和幸 株式会社コロプラ
2012年コロプラに中途入社。オンプレミスなサーバ環境のクラウド移行や某パブリッククラウドからGCPへの移行を担当。また、大ヒットタイトルのリリース直後の負荷対策など急成長を遂げたコロプラ大規模インフラを作り上げた。現在はチームマネージメントのかたわら、既存ゲームタイトルの運用改善や負荷対策、若手の育成などに取り組んでいる。

邵 正 株式会社コロプラ
2015年コロプラに新卒入社。運営タイトルのクライアントとサーバーサイドエンジニアを担当。その後インフラチームに参画し、2018 年より現職のインフラチームのグループリーダーに従事。ゲームインフラのパフォーマンス・チューニングを得意とし、直近では大規模インフラアーキテクトの設計をリード。
Twitter: @axot

粟田 大樹 株式会社コロプラ
2016年コロプラに新卒入社。運営タイトルのサーバーエンジニアを経て、現在はサーバーサイドの技術基盤や新技術の評価に従事。直近は新規タイトルでのCloud Spannerマイグレーションや検証を担当。

石川 泰式 株式会社グレンジ
2010年にサイバーエージェントグループのモバイルサービス開発系子会社に入社。
株式会社グレンジに異動後、新規タイトルや海外パブリッシング、エンジニアマネージャーなどを担当。現在は、「Kick-Flight(キックフライト)」のエンジニアリーダーとして開発に携わる。

村田 浩士 株式会社グレンジ
2012年にサイバーエージェントグループの株式会社グレンジに入社後、サーバーサイドエンジニアとして新規ゲームの開発・運用に従事。また2015年からサイバーエージェントのゲーム・エンターテイメント事業(SGE)の多くの新規ゲーム開発に携わる。現在は、グレンジの「ポコロンダンジョンズ」でシステムの運営改善を取り組んでいる。

保科 一成 株式会社バンダイナムコスタジオ
2012年株式会社にバンダイナムコスタジオ入社。モバイル向けゲームでサーバーサイドの開発・運用を担当している。

田中 勇輔 株式会社アカツキ
大手化学メーカーのグループSIerでインフラの運用やERPパッケージの導入などに携わった後、2012年 株式会社アカツキ入社。2014年よりCTOを務め、現在はゲーム技術基盤の開発やセキュリティ対策をリードしている。

坂尾 拓優 株式会社アカツキ
株式会社アカツキに 2016 年に新卒入社、その後複数のゲームタイトルにて開発・運用を担当した後、技術基盤開発チームにてゲーム内通貨管理サービスの開発と運用に携わる。

松井 誠泰(まつい まさひろ)株式会社アカツキ
株式会社アカツキ技術基盤開発チーム、Google Japan Searchチームの元インターン。現在は東京大学情報学環越塚研究室で研究を行いながら、Androidエンジニアとして活動中。
Twitter,Github:@Matts966

佐藤 俊宏 株式会社ミクシィ
株式会社ミクシィ モンスト事業本部 ゲーム運営部 マネージャー
2013年株式会社ミクシィに中途入社。2014年よりプランナーとしてスマホアプリ「モンスターストライク」(以下、モンスト)の運営に従事。現在はモンストの新機能や機能改善、アプリ内イベント、キャラ制作など企画・運営業務全般を統括。

宮崎 友輔(みやざき ゆうすけ)株式会社サイバード
データアナリスト。2005年にサイバード入社。SEOやアクセス解析担当、マーケティング関連の社内システムのディレクターなどを経て、2013年のデータ分析チーム立ち上げ時からゲームのデータ分析に従事。データ基盤の設計にも携わっている。

高田 敦史 KLab株式会社
KLab株式会社・共通基盤グループデータ基盤チーム所属。ソーシャルゲーム事業立ち上げ時よりソーシャルゲームのサーバーサイド開発などを担当。データ分析に興味を持ち、データ分析システムのプロジェクトを立ち上げる。共通の仕様でデータを蓄積し簡単にアクセスできるシステムを目指し、データ基盤構築に携わる。共著に『データ分析が支えるスマホゲーム開発』(インプレス刊)。

井原 渉 澪標アナリティクス株式会社
澪標アナリティクス株式会社 代表取締役社長
留学中に外資系コンサルティング会社の日本法人を設立。老舗中堅ゲーム会社にて分析部門の立ち上げにリーダーとして参画し、データマイニング、分析体制構築、新規事業立ち上げを担当すると同時に、大学の研究センターにおいてもアクセスログに関するデータマイニングの応用論を研究。その後、東証1部上場企業にてシニアコンサルタントとして国内大手通信事業会社におけるゲームやその他デジタルサービスのデータ分析・KPI設定・分析基盤構築に従事。2014年に澪標アナリティクス株式会社を設立し、大手自動車メーカーをはじめ幅広い業種にて分析コンサルティングや分析基盤構築、分析組織構築、レコメンドシステム、AI開発を行う。

泉水 朝匡 株式会社grasys
地方でエンタープライズ系SE、アドテク開発SEを経て東京に流れ着き2018年株式会社grasys入社。Opsチームの一員としてゲームからwebサイトまで幅広い分野でインフラ設計から運用を担当している。

栗原 希 ジェットブラックフラワーズ合同会社
音楽をしたくてコンピューターをはじめ、物理学を学ぶ。音楽大学を卒業。芸術学修士。某大手ゲーム会社になぜかネットワークエンジニアとして入社。その後、転職先でネットワーク部門の立ち上げやゲームプラットフォームの立ち上げを行う。2015年に独立し、2016年にジェットブラックフラワーズ合同会社を設立。同社の代表を務める。

栄野川 直斗 アイレット株式会社
2015年アイレット株式会社に新卒入社。複数のお客様に対してクラウド移行のための提案からインフラ設計、構築を担当。2017年より現職のインフラチームのグループリーダーに従事。直近では既存インフラの運用改善、DockerやKubernetesを用いたインフラの設計及び構築を担う。

斎藤 幸司 アイレット株式会社
2019年アイレット株式会社に中途入社。前職でオンプレ・クラウドのインフラ案件のPM、要件定義、設計を担当。現在はGCPのプリセールスに従事。

黒川 慎一 アイレット株式会社
アイレット第四開発所属。スマホアプリからサーバーサイドまで幅広く開発するプログラマ。

上地 佑弥 アイレット株式会社
2016年アイレット株式会社に中途入社。中・大規模ゲーム案件のインフラ設計、構築を主に担当。直近ではECSを用いたインフラ設計及び構築、及びAWSのコンサルティングに従事。

<<協力>>
岩成 祐樹 グーグル・クラウド・ジャパン 合同会社
Google Cloudカスタマーエンジニア。Google Cloud Platformの導入支援やセミナー等の登壇を通して、GCPを日本のお客様に広めるための活動を行なっている。
コンテナ、DevOpsなど、開発全般の技術支援を専門としており、最近の注目は、Kubernetes関連の開発ツール、フレームワーク。また、Jenkinsに関するコミュニティ活動などにも取り組んでいる。
Twitter: @yuki_iwanari

<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、
 honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※ 各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※ 全国の一般書店からもご注文いただけます。


【インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
インフォキュービック テキスト広告
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る